頑張り過ぎないことも大切 ハードワークの現状と健康を考える

朝の過ごし方を見直す

仕事中心の生活に上手く対応する為には、充実感を得られるルーティーンを作る事が大事です。とりわけ、仕事でのハードワークをこなす為に有効な時間帯が朝で、起きてから一定の手順で日課を済ませていくことで、その後の時間を効率良く使うことが出来るようになります。ルーティーンとして代表的なものは、ニュース番組の視聴や新聞、メールチェックなどが挙げられますが、新陳代謝の機能を活性化させる効果に優れたものは、仕事の能率をアップさせる効果も見られる為、理想的な朝のルーティンです。

マラソンやウォーキングなどの運動はエクササイズが苦手な方には継続する事が難しく、天候にも左右されやすい為、かえって生活のリズムが崩れがちです。そのため、室内で新陳代謝の機能を向上させることが出来る熱いシャワーを浴びる方法や、半身浴などが効果的なルーティーンとされます。シャワーを浴びている時や半身浴をしている時間に、その日のスケジュールを組立て素早く取り組む事が出来るようになれば、ハードワークも上手くこなせるようになります。

また、浴室から出た状態では頭も冴えているため、短時間でも勉強に費やす事も出来ます。朝の時間に個々の専門分野の知識を掘り下げてみたり、新たな資格取得の為の勉強をしてみることで、充実した生活を送る事が出来るようにもなるのです。ハードワークを強いられている状態は仕事のみで一日が終わるケースが大半である為、起床時から時間の使い方に工夫を凝らして対応してみるといいでしょう。

No comments yet Be the first to comment